初心者チャットレディーが陥りやすいトラブル

   2021/03/15

女性ならばスマホを使って誰でもできる副業の1つがチャットレディーです。しかし、このチャットレディーをやり始めてすぐは様々な悩みを持つのではないでしょうか。ここでは、初心者のチャットレディーが陥りやすいトラブルや解決法を紹介していきます。

チャットレディーの仕事に慣れていくと、どのような男性と会話が継続できるのか、どのような男性は早めに距離をおいた方が良いのか、わかるようになります。しかし、チャットレディーの仕事を始めてすぐはその判断がつかず、すべての男性と会話を継続させようと努力してしまうので、無茶な要望を聞き入れてしまおうとすることがあります。

例えば、アダルトなことを支持された場合、嫌なら嫌だとはっきり断りましょう。初心者チャットレディーの場合、アダルトな要求をされたときに応じなければその人とのやりとりが途絶えてしまう、そうなれば収入がなくなってしまう、と不安に思うこともあり、要望を聞き入れてしまうことがあります。

しかし、自分なりに「それは無理」と思えるのであれば、はっきり断る勇気も必要です。
また、LINEのIDなどを聞かれた場合はきちんと交わしましょう。ライブチャットは出会いを提供するものではなく、同時にLINEなど個人情報の交換を禁止していることがほとんどです。

このような個人情報の交換がばれてしまった場合、強制退会などもあり得ますので、ルールは守りましょう。男性からLINEのID等を聞かれる事は珍しいことではありませんが、何とかしてうまくかわす必要があります。

「会いたい」と言われることもあるでしょう。しかし、これも先ほど述べた事と同様で、ライブチャットは出会いを提供するものではありませんから、会員同士が会う事は基本的に禁止されています。どれだけ「会いたい」と言われたとしても応じてはいけません。どれだけ断ってもしつこく言い寄られるなどの場合は、運営に相談しましょう。

男性からブロックされてしまうこともあるかもしれません。
例えばLINEのIDを知りたい、会いたい、などという要望に答えられないと述べたら、すぐにブロックされてしまうということもあり得ます。

しかし、ショックを受ける必要はありません。逆にその人とは気が合わなかったのだと思い、さっさと忘れましょう。チャットレディーをしていると何のかかわりもない人からいきなりブロックされてしまうこともあります。しかし、いちいちこだわる必要はありません。逆に面倒な人と距離がおけてよかったと思えるくらいでちょうど良いのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket