歴史が好きな人に仮想通貨がおすすめの理由

 

「歴史が好き」という方は多いのではないでしょうか?
そんな方には、仮想通貨の副業がおすすめです。
これは、日本史であろうと、ヨーロッパ史であろうと、歴史が好きなのであれば、どの国でも構いません。

では、まず歴史とは一体なんでしょうか?
過去の事ですよね。
そして、歴史には明確に一つの事が存在します。

それは、「因果関係」です。
歴史の出来事のほぼ全ての事に、因果関係があります。
何の原因もなく、戦争が勃発することはなく、何かの原因があって戦争が勃発するわけですよね。

歴史好きの方は、無意識かもしれませんが、そんな因果関係を見抜く力が他者より優れている方が多いと思います。
そもそも、過去の歴史ゆえに、今の日本がありますよね。
明治維新があり、第二次世界大戦があり、高度経済成長があり、その他様々な事が原因となって、今の日本がありますよね。

そんな歴史ですが、仮想通貨も同じです。
仮想通貨では、仮想通貨の価格が下がるか上がるか。ただそれだけなんですが、そこには必ず「因果関係」が存在します。
下がる事にも原因があり、上がる事にも原因があります。

投資で負けてしまう人の最大の特徴の一つとしては、この「因果関係」を理解できずに、「運任せ」にしてしまうのです。
たまたま上がった。たまたま下がった。と。

しかしながら、それでは投資で結果を出す事は出来ません。
投資で出すためには、なぜ下がったのか。なぜ上がったのか。を正確に分析する必要があります。

そして、ここが最も大切なのですが、「では、今後、どういった根拠で上下するのか」という事を見分ける力です。
過去を振り返って、因果関係を特定するのはある程度容易です。
しかしながら、過去を元にして、未来の結果を予測していくのは、決して容易な事ではないですよね。

そして、それが一般の人よりもはるかに長けているのが、「歴史が好きな人」です。先程も書いた通りで、歴史には様々な因果関係があります。
そして、その因果関係にたくさん触れてきた皆さんのような方は、無意識でそのような判断ができるようになっている方が多いのです。

もちろん、全員ではありません。そのような判断が出来ない方もいらっしゃるとは思います。

しかしながら、仮想通貨の副業では適当にやってしまうと大損します。
そのため、仮想通貨では、必ず因果関係を用いて、相場と向き合い、未来を予想していく必要があります。

歴史が好きな人は、ぜひ仮想通貨をやってみてください。
まずは少額でも良いので、お金稼ぎとは関係なく、仮想通貨の取引自体が楽しいかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket